『ブリーチカラー』

 

やっぱり1度は、綺麗な納得のいくヘアカラーにしたいと思ったことありますよね!

 

ブリーチとは…

 

髪の中にあるもともとの色素を脱色して色を明るくすること

 

なぜ明るくしないと色が出ないのか?!

 

絵の具で例えましょう♪

黒の画用紙にピンクの絵の具を塗ってもピンクにならないよね?!

 

じゃあピンクになる画用紙は??

 

『白』ですね!

 

髪の毛も黒だとどんな色素を入れても黒のまま…

 

明るくすると黄色っぽくなっていわゆる金髪になっていきますよね??

 

そうすると色味が入りやすくなって黄色になにを入れると何色になるかなどを美容師は、計算していれています!

 

なので…原色カラーなどは、白まで色を抜かないと入らないという現象になります。

 

ちなみに普通にカラーをしても明るくなるのは、普通のカラー剤(ブリーチでは、ないやつ)もブリーチ剤が少し入っていて色を抜きながら色味を入れてます♪

 

なのでカラーして1ヶ月後カラーで色味だけがぬけて明るくなってたりするということですね!

 

明るめのカラーや外国人風などは、ブリーチのみの薬剤を使ったあとにカラー剤でやってる場合が多いですね♪

 

たとえば…

 

 

ブリーチがっつりしてます♪

 

もちろんコンフォルトとリラッサンテをさせていただいてますので質感は、良いまま!

 

それでもここまでのいろにするのには、ダメージがつきもの…

 

また次の記事でわかりやすくメリット、デメリットをまとめますね♪

 

コンフォルト、リラッサンテについては、こちらの記事へ♪

↓↓↓

コンフォルトやリラッサンテってなに?!